ジワジワ人気のムクナ豆麺

こんにちはーっ。元気一番印のまめ子です♪

 

久しぶりのブログとなりましたがサボっていたわけではありません💦

 

今日もとびっきりの話題をこさえておりますよ―――☆

 

季節は夏。

 

敷島屋のムクナ豆麺

 

年々暑さを増していますよね

 

食欲が落ち気味の方も多いのではないでしょうか。

 

それに子どもさんがいらっしゃるご家庭は夏休み真っ盛り。

 

「食欲ないけど何か食べなきゃ」「今日のお昼は簡単に済ませたい…」なーんてときに大活躍するのが冷たい麺。

 

特に茹でるだけで簡単にできて、ツルンといけちゃう“そうめん”や“そば”は昼ご飯の定番ですよね。

 

敷島屋のムクナ豆麺

 

でも、でも、、

 

飽きる…。

 

つゆのメーカーを変えてみても、やっぱり飽きてくる…。

 

敷島屋のムクナ豆麺

 

よし、じゃあアレンジしよう!!

 

ネギのほかにも大葉、ミョウガ、温玉も作ってと。
レモンも載せようかなって。

 

そんなこんなで力作完成!!

 

敷島屋のムクナ豆麺

 

キッチンで汗だく。
調理に使った洗い物もたっぷり。

 

いやいや、「簡単な昼ご飯」という最初の目的忘れてるーっw

 

食欲のないとき、簡単にお昼を済ませたいとき、冷たい麺に飽きちゃったときにいいものってないかなあ。。。。

 

ということで
じゃーーーん!!

 

敷島屋のムクナ豆麺

敷島屋のムクナ豆麺

敷島屋のムクナ豆麺

 

ムクナ麺です。

 

はい、これ、ムクナ豆を小麦粉の生地に練り込んだ麺です。

 

熊本には有名な製麺所「肥後そう川」さんがありまして、そこで作っていただいた手延べ麺になります。

 

麺の中でも特に美味しい「手延べ麺」ですんで、味は確実。

 

つるんとしたのど越しにもっちりとした歯ごたえ、太さはそうめんよりちょっと太めだからコシも感じられる。
しかも麺に練り込まれた赤穂の塩がいい仕事をしてくれていますので、存在感のある麺に仕上がっています。

 

おいしいところ満載のムクナ麺♪

 

ちなみに添付のたれは少し甘め。
ほんのり塩の効いた麺と絡んでツルツルいけちゃいますよ。

 

敷島屋のムクナ豆麺

 

簡単にできる。

 

おいしい。

 

健康食材“ムクナ豆”がいただける。

 

の3拍子がそろった麺となっております。

 

ゆで汁は捨てないで、スープの出汁に使えます。

 

みそ汁、中華スープ、コンソメ味などなど、どんな汁物にもぴったり。
ムクナ豆と赤穂の塩のだしが絶妙です。

 

ほかではあまり見かけない麺なのでちょっとした贈り物にもおすすめ。
ご近所さんへのおすそ分けに、仕事でお世話になった同僚や上司に、いつも優しくしてくれる友人などへ、「ありがとう」の気持ちを伝えるのにも◎。

 

敷島屋のムクナ豆麺

 

「ムクナ豆ってな~に??」ってもらった方が不思議がらないように、『ムクナ豆図鑑』も入れています。

 

敷島屋のムクナ豆麺

敷島屋のムクナ豆麺

 

ふむふむ、こんな植物があるのか~。

 

おいしいね♪

 

なんて会話も生まれてきそうです。

 

 

そんなこんなで、まめ子はムクナ麺にドハマり中☆

 

冷房で冷えすぎるときもあるから、温麺にしていただくこともあります。

 

敷島屋のムクナ豆麺

 

600ccのお湯で3分間茹でて添付のつゆを入れるだけ。
麺からムクナ豆と赤穂塩のダシが出てものすごく味わい深い。

 

体が温まるのでこれもおすすめです(*’ω’*)

 

さて、今回ご紹介したムクナ麺。

 

こちらからお買い求めいただけます。

 

 

作り方もYouTubeチャンネル「敷島屋」にありますので、ぜひ見てくださいね♪

 

 

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ムクナ豆で夏を元気に乗り切りましょー――う♪

 

 

 

トップへ戻る